購入するときに役立つインクジェットプリンターの選び方紹介

家庭で使われるプリンターと言えばインクジェットですが家電量販店などお店に出かけてもたくさんあるので誰もが迷ってしまうものです。以前に比べれば価格もぐっと抑えられているのですが、後悔しないように選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。メーカーにもよりけりですが、まずは大きく分けて文章の印刷が中心なのか、それともイラストや写真を主に印刷するのかで必要なプリンターは変わってきます。普段自分たちがプリンターでどんな印刷物を作っているのか良く見直してみてください。他にも、プリンター以外にも機能があった方がいいという人はそちらのメーカーから選ぶことになります。それぞれのプリンターをじっくり見ていくといろんな特徴があるので、良く吟味して選んでいきましょう。

インクの種類を良く見てから購入する

インクジェットプリンターはその名の通りインクを使って印刷します。このインクにも実は違いがあります。顔料インクを使っているタイプはくっきりはっきりとした印刷をしてくれますので、文章の印刷がメインになる時にはこちらを選びましょう。また、もう一つの染料インクはグラデーションも綺麗で発色が鮮やかなので、写真やイラストを印刷する時にはこちらのタイプがおすすめです。両方のインクを組み合わせたタイプのプリンターもありますので、半々ぐらいの印刷をしているのであればそちらを使う方が仕上がりにも満足できるでしょう。いろんなタイプがあるのでずらりと並んでいると迷いますが、時にはお店の人にも相談しながら良く考えて無駄のないようにプリンターを選んでいけば満足度も高いです。

コストはどれぐらいかかりそうなのか

プリンターを使う時には一度使ったらそれでいいという訳ではありません。購入したインクジェットプリンターに対応するインクをその都度購入する必要があります。綺麗に写真などの印刷ができる染料インクは写真などの仕上がりには目を張るものがありますが、文章印刷が中心なのにこちらのタイプを購入してしまうと、仕上がりは呆けた感じになるだけでなく、印刷時の黒を作るのに他の綺麗な色を混ぜ合わせて黒を表現するのでインクの無駄になってしまうのです。普段の印刷はどんなものを印刷しているのかあまり考える事はないかもしれませんが、仕上がりだけでなくインクの無駄が出ないかどうかにも目を向けてみましょう。高いインクですから、用途に合ったものを選ぶ事でもコストを下げられるのです。